スポンサーサイト

0
    • 2019.05.22 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    ワンちゃん(9月17日)

    0

      たのまれ物のワンちゃん用のソファーカバー完成!2m×3m30僂覆里2反の木綿の着物で作りました。軽くて洗えるのが欲しいそうです。「縦縞がいい」との事で沢山はぎはぎしました。

      P9181399

      こんなソファーに寝ているワンちゃんはさぞかし幸せでしょうね!

      さてお次は、うまく取り込めないので写真でパチリ

      P9181402

      ワンちゃんの保護活動をしている成田さんのチラシを作りました。明日作家やに貼ろう。1匹でも多くのワンちゃんが里親もとへ行けたらと願います。

      とりあえず今回は小型犬を里親に出すことになりました。

      成田さんに連絡すれば電話で面談、そして成田さんが関東圏内なら飼い主になる家族全員の承諾を得るためにすぐにお宅まで届けに行きます。

      お友達にもお知らせください、チラシを貼る所がある方はお送りしますので連絡くださいね!(安藤まで)


      犬(6月24日)

      0

        突然ですが、犬を飼ってくれる人を探しています。

        3歳から8歳ぐらいの保護犬です。犬種はチワワ、ポメと言うからポメラニアンかな、トイと言うからトイプードルでしょうか?

        実は、先日のN田人生劇場の彼女が長年保護犬のボランティアをしているそうです。そして今貰い手を求めてワンチャン4頭とこの炎天下、大阪、兵庫、奈良と一人で動いているとか。大変なことです。なぜ関西か?いや欲しい方がいるなら日本中、信頼できる飼い主を求めて年に数回出かけるそうなのです。

        ボランティアの高齢化もあってこの活動続けるのがしんどそう。

        犬を繁殖したり、ちょっとだけかわいがってポイしたり、無責任な飼い方で増えてしまったりと、人間のエゴで捨てられた犬を、信頼できる飼い主に飼って貰っている。終わりのない活動に頭が下がります。

        震災で保護したワンちゃんもまだ6頭引き取り手もないままにいるとか。本当に心が痛みます。

        お知り合いでもかまいません、欲しい方がや飼ってもいいよという方ご連絡お待ちしています。

        とりあえず安藤まで(090・7252・4645)

        image

        我が家のコエダはこんな感じで寝ています。


        コエダの注射(4月19日)

        0

          今日はコエダの狂犬病の予防接種。

          いつもなら動物病院へ行くのですが、友達が「町の予防接種の方がすぐに終わって良いわよ」と言うので、それもそうだと思い今回は市の予防接種に行って来ました。動物病院では1時間待たされて、お金を払い帰ってくると2時間もかかるのです。

          ハヤシのおっちゃんを運転手に出かけたのですが、「ゴンタが来なきゃいいね(本名チビ)」「来るわけねーよ」「やだな」と言っていたら、会場の公園に向こうからゴンタとお父さん歩いて来ました。ゴンタはコエダを見ると喜んで、私は近くの人に「この子の彼氏なんです」と紹介したりしてその時は和やかな雰囲気だったのですが、そのうちに不安的中、ゴンタが近くの老犬に噛みつき老犬のおじさんが蹴って引き離し、ゴンタのお父さんもロープでゴンタをバシバシ叩き、それを見ていたコエダが(昔噛まれたのを思い出したのか)急に過呼吸になって動けなくなり、草の上で「ヒューヒュー」言い出しました。すぐに良くなったのですが、コエダは注射はされるは過呼吸になるはでとんだ災難の日でした。

          P4190397

          今日は疲れて外のお家で休んでいます。

          P4200398

          布団の側でエプロンドレスを作りました。かなり古い布だったので、フワフワして、手織りだと思うのですが布味がいい、穴もありますので穴塞ぎもしなきゃね。

          ポケットは明日付けます。どんなポケットがいいかな?


          コエダの病院(6月4日)

          0

            朝コエダの病院へ行きました。

            順番7番で1時間待ち。駐車場にいても仕方ないので友達の家に行きました。

            P6050006P6050010

            お山のおうちはお花がきれい。コエダも小川を見つけてすぐに飛び込水につかります。水が大好きです。

            サーて、1時間経過、嫌がるコエダを連れて病院へ。

            今日は狂犬病の予防接種と、癲癇の薬と、フェラリアの薬は去年の残りを飲ませているので大丈夫。と思ったら「そんなことダメです、検査してから薬を出します。それが基本です。」といつもの血液検査して、去年のがありますと言ったけれど、みんなと同じ規定の7か月分も薬貰い、しぶしぶ大枚を二枚置いて来ました。まあ、命を助けてもらった動物病院ですから、従業員の皆さんへのボーナスの一部だと思って、本当にしぶしぶ・・・・・・

            そして慌てて家に帰って、作家やに行きました。

            作家やに着くと、あっという間にお昼です。

            P6050011

            今日のお弁当は、シイタケとお揚げの炊き込みご飯、ブロッコリー、ゆで豚というたいしたことないメニューです。

            P6050012 P6050013

            手作りの会用の巾着袋はこんなのでどうじゃろうかのう??手縫いで1時間もあれば出来そうです。

            紐が無かったので、明日買いに行き、そしてキット完成します。


            久しぶりに泣いた(1月13日)

            0

              色んな人がブログを書いています。古布の関係でも沢山の人が書かれていて、お客さまから「見たほうがいいわよ!」とか「今気になる人いるんだけれど」とかで紹介されてお気に入りに入れている人もいます。

              そんな中、今日は久しぶりにちくちくさんから教えてもらった温故知新堂さんのブログを開きました。

              「福島県飯館村・命のリレー」ふむふむ、犬しか出てこない・・・・・・・何とびっくり、人はいないけれど犬や猫は震災から5年、まだ家に残っていて、ボランティアでご飯や水を届けているのだそうです。なんとすごい事でしょう、震災以降命のリレーが続いているなんて、それもボランティアでやっているんだそうです。寒い寒い飯館の地で犬や猫ちゃんたちは生き続けているのですね。感謝!久しぶりに号泣しました。主催団体は「清川しっぽ村」だそうです。

               

              006009

              昨日の続きで出来たのは、結局いつものエプロンドレスになりました。

              裏と表のリバーシブルです。少し重たいですが、着るとそんなに重たさは感じません。

              今、はまっているばね口のバッグも作ってみました。作り方を覚えるとスムーズに出来る様になりました。


              イノチャンに遭遇(1月3日)

              0

                イヤー、怖いってもんじゃなかったですよ・・・・・

                ハルちゃんとリエちゃんが軽井沢のお店が終わる頃遊びに来たので、3人でお茶をとカフェでおしゃべりしてたらもう夕方になってしまいました。二人と別れて、お店を片付けて暗くなりかけた駐車場まで、いつもの家出のような荷物を抱えて歩いていた所、前をすたすたと歩く黒い動物がいるではないですか。猫かな?猫にしてはおおきいな?犬かな?お尻が丸いな?もしかしてイノシシ?ギャー!大きな声で「イノシシだー、イノシシだー」とわめいたけれど誰もいない薄っすら夕暮れ。イノチャンも驚いて道を曲がったので私は大荷物を抱え、「もしこちらに来たらさっき買ったパンを力いっぱい遠くへ放り投げてイノチャンがパンを食べている間に車に逃げ込もう」と計画したけれど、イノチャンは別荘の庭でガサガサと落ち葉を掘り返しミミズでも見つけているようでした。

                目も合ったし後ろから付いて来たらどうしようと思いながら、大荷物を抱えて転がるように車に乗り込みました。でも本当にイノシシが近くにいるなんて、もうびっくり!大当たり年なのかも?と良い方に考えることにします。

                002

                家に帰ったらコエダが「早くご飯作ってよ!」とすっかり家犬になった情けない姿で甘えてきます。(ご飯を作るのを見張っている)

                コエダにだけ早くあげたら、また人間が食べる時に請求するので、少し待ってもらって一緒に食べます。

                008

                ハルチャンにすっかり甘えん坊になったコエダです。明日ハルチャンが帰ったらどうするんだろうね・・・・・?


                コエダ(8月30日)

                0

                  「コエダ痩せたね」とか「顔が変わったね」とか言われる今日この頃です。

                  032

                  変わったかな?手作りご飯に変えて1ヶ月、健康的になりました。何が入っているかわからない缶詰、食べる時美味しくなさそうだったもんね。今じゃ待ちに待ったご飯の時間です。喉もとのしこりも心なしか小さくなりました。

                  内 容も良くわかる、キャベツ+肉+ご飯、そして味付けは少しの味噌、フードプロセッサーで細かくして水少々を入れて煮ます。最近は食感も大事かな?と少しは 肉の細切れをそのまま入れることもあります。私が食べても美味しいおじやです。量が少し少ないかな?と思いつつ量の加減をしています。ネットの作り方では 「いつまでもお皿を舐めている時は量が足りない」との事でしたので少しづつ後からあげています。参考にしたサイトはこちら

                   

                  030 031

                  絣シリーズその2・・・・・・書生絣のワンピース。(その1は先日のエプロンドレス、その4まで作る予定)

                   


                  コエダ抜糸(7月12日)

                  0

                    朝も早よから動物病院の順番取りに出かけました。シャッターが開いて私が一番!と思っていたけれど検査の方がいて私は二番目です。コエダを迎えに帰ってまた動物病院へGO!

                    順調と言おうかやっと最後の抜糸が済んで、これでなんとか今回の乳癌の手術後の病院行きが終了となりました。本当にこの3ヶ月近くが長かった・・・・・・コエダの隣で一緒に寝起きして病気の大変さがわかりましたよ、コエダ良く頑張った!

                    お祝いに馬肉を少し買って来ました。先日千葉でコエダの話になり、病後はやはり肉も必要かと、そして自分の体より大きな動物の肉がいい、特に馬肉がいいと教えてもらったので馬肉にしました。

                    このまま順調に、再発もなく過ごせることを願います。

                    011

                    すやすやと今夜も寝ています。あと数日抜糸した所がわからなくなるまで腹巻はしておこうかな?

                     

                    さーて、山葡萄作家さんの北門さんからスゲで編んだバッグと一緒に袋下も送られてきました。

                    009

                    注 文してもなかなか届かない袋下ですが、今回は乱れ編みの袋下が3個届いたので全部私のにしようと思っていたのですが運のいい人はいるもので、昨日電話で袋 下が欲しいと注文があり「この人に行くために送られてきたのかも?」と思い2個お譲りする事になりました。はるばる九州まで行くことになりました。

                    スゲのバッグも草の香りがしてさわやかなカゴです、その前に送って来た芭蕉のバッグも夏用に素敵です。作品は「かるいざわ作家や」で販売しています。(写真は後日)


                    困りました。(5月28日)

                    0

                      どうしよう、コエダが抜糸したけどさっき見たら切った所がパカッっと開いている。病院に電話したけれどもちろん誰も出ない、緊急の連絡先は教えられ てないので困っています。こんな怖いことが起こるなんて。明日は休みだし、どうしたらいいのか・・・・まずは明日一番でどうしたら良いか対応しよう。今日 はコエダの横で添い寝です。


                      コエダ退院(5月21日)

                      0

                        昨日手術して、20cm・15cm・8cmの三箇所の傷を抱えて、退院してきました。

                        003

                        ハルチャンがこの土・日に帰って来て看護婦さんをしてくれます。良く見てくれるので一安心。月曜からはハヤシのオッチャンと私が交代で看護婦さんをします。(出来るかな)

                        大変な格好で、首にはエリザベスカラー・服はTシャツを改造して作りました。

                        傷口に塗るクリームを誰が塗るかで大騒ぎ。ハルチャンもおっちゃんも「傷口を見れない」と言うので私が勇気を出して塗り始めたもののコエダが痛がって中止しました。

                        こんなそんなで早くよくなってもらいたい。只今大騒ぎの我が家です。

                        002

                        山の藤に心を癒されています。

                        004

                        色んな法被の布を使って、バルーンスカートを作りました。(少しだけバルーンですが。)


                                    
                        calendar
                        1234567
                        891011121314
                        15161718192021
                        22232425262728
                        2930     
                        << September 2019 >>
                                    
                        links
                        ギャラリーむぎ草
                        小諸市石峠1005-26
                        サンラインより入る
                        Tel.0267-24-8222
                        http://mugikusakobo.com/
                        mugikusakobo@ybb.ne.jp
                        水曜日休み
                        むぎ草のクラフトと骨董
                        再びネットショップに挑戦!クラフトに加え、骨董もはじめました。 生活の中で普段使っていただきたいものばかりです。お手頃な値段の物をそろえてみました。 折々の暮らしのなかでの使い方を一緒に考えていきませんか?暮らしを楽しみつつゆったりとしたひと時を過してもらいたいと思っています。

                        むぎ草のクラフトと骨董
                        PR
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        recent comment
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM