お米のはなし(11月18日)

0

    お米の話を少々・・・・

    毎週頂いてる卵は元気な平飼いのニワトリさんの卵です御近所のTさん御夫婦が育てているニワトリさんです。そしてその鶏糞だけを肥料にTさんはお米を作っています。耕作方法は最初にほんの少し1回のみの除草剤。後は化学肥料も農薬も使っていません。もちろんはぜかけでしっかり天日乾燥したものです。私は今年も新米を注文する頃となりました。

     

    001 002

    しかし、そのお米は無農薬と謳われることも無く一般の化学肥料に農薬使ったお米と一緒に出荷されています。

    さて、おせっかいおばさんはせっかくの減農薬で美味しいお米はその価値のわかる人に食べてもらいたい、と思ってお友達に声をかけて買ってもらっています。お値段も5キロ2,000円(10キロ4000円)と直接販売のメリットでお安く設定されています。もう少しあるそうです、欲しい方は私のほうに御連絡ください。取り次いで購入できますよ!出荷する前のお米がもう少しあるそうです。

    送りが出来るかって?火曜日ごろまで(11月22日)に連絡くだされば私のほうで送りますよ、(送料はかかります。)玄米・5分づき・白米のどれかで購入できます。  おせっかいおばさんより


    一日のんびりと(11月15日)

    0

      一日のんびりと過ごそうと・・・・・・・

      そこに現れたのは、例の骨董屋のおやじさん。所沢から帰ってきたところを見計らって現れますなー

      いい布を沢山持って来ていたので、つい購入・・・・・・そしてこちらも・・・・

      013017

      この細い茶箪笥は飾り棚にぴったりです。扉のふちは黒柿とか・・・・?

      早速置き場所を探します・・・・・

       

      002005004

      そして小諸の町に下りて、用を足します。

      町屋館の庭は紅葉真っ盛りです。今日が見納めか!

      012 011

      家の中ではコエダも嬉しそうに後を着いて来ます。

      さーて、布も入った事だしまたまた服作りを再開します。

       


      またまたシンデレラのドレス(10月19日)

      0

        いやいや、昨日はブログをさぼってすみません。

        リータさんが帰って来ているのをブログで見て「一緒にご飯食べにおいで」とお誘を受けて、はるばる別所まで行ってきました。別所温泉に浸かって、手づくりのご馳走や投じ蕎麦を頂いて、新しい家に寝転んで、そして寝てそして朝になって、またご飯を頂いて、うだうだとリータさんと帰ってきました。至れり尽くせりで本当にお世話になりました。アンチャン・まきこさん、ありがとうございました。

        002008

        自分の家のようにくつろぐリータさん、キッチンの窓の向こうは上田平が開けて眺め抜群です。

        そんでも、展示会間近なので少しあせっています。今夜は夜なべで仕事です。

        昨日からの続きのシンデレラのドレス、出来ました。

        009 010

        先日のシンデレラのドレスはぴったりのシンデレラが現れて着て帰ったので、またまたシンデレラのドレスを作りました。さーて、これが合うシンデレラは現れるかな?


        松本に行ってきました。(10月15日)

        0

          まつもと古市へ行ってきました。

          と言っても今回はお手伝いです、リータさんは頑張って倉庫のものを安く値段付けして販売します。

          002

          しかし16店舗の古市ですからあっという間に見てまわれます。4周か5周して色々買って、それでも10時から始まって11時には買い物も終わり、次の目的地、クラフトピクニックへ向かいました。

           

          春のクラフトフェアとは違って体験や実演が中心で、食べ物屋さんまで体験しなければいけないみたいで、知り合いのSさんは古市には出ずに、クラフトピクニックで食べ物屋さんのワークショップのお手伝いをしていました。Uモッちゃんも坊主頭にバンダナまいて岩手から松本へ直行して食べ物屋さんのお手伝いを甲斐甲斐しくしていました。急がしそうで声もかけられませんでした・・・・・

           

          体験と言っても短時間での体験だと大した物は出来ないので、子どもさん向きのワークショップが多いように見受けられました。力の入った作品には出会いそびれて、羊の原毛を買って帰りました。佐久からやってきた原毛が又小諸へ戻ってきたのでした。ちらほらと昔の知り合いも出していて、おじさん達も若者に混じって頑張ってるな!

          そんなこんなで、一人であちこちしながら3時までに帰ろうとうろうろ・・・・・・

           

          それでも最後に寄った所がスタッドレスタイヤの中古屋さんで、むちゃくちゃ頑張っているモンゴルの青年に会ってモンゴルの話や、日本で暮らしているいきさつなど聞いて・・・・・・日本の大学に留学して4ヶ国語を操る彼が手を真っ黒にしてきつい仕事をしている姿は、ほんとに頭が下がる思いでした。

          そんなこんなでやっと小諸へたどり着き、区の臨時総会には遅れてしまいました。(本当はそれが今日のメインだったのにね)

          さーて、明日から又日常が始まります。明日はかるいざわ作家やの当番です、厚着していかなければ寒いでしょか?


          何となく休暇(10月7日)

          0

            10時半、リータさんとヨンナさんを東京へ送り出すために小諸駅まで送っていったのですが、時間になってもバスが来ない・・・・・・・ガーン・・・・・土日だけのバス時間でした。なぜかその時間を決めたのが私のせいになっていて・・・・・

            リータさん不機嫌になり・・・・(わたしゃ11時に約束があるのにどうしよう)・・・・千曲バスの事務所に飛び込んで次の時間を尋ねる・・・12時20分だそうで切符を買って、駅前の停車場ガーデンに連れてってWi−fi教えて貰ってメール見ててね・・・・・・

            日本人は(これ偏見かも知れないが)外国人に優しい人と、関わりたくないとオーラを出す人としっかり別れているような気がします。小諸観光案内所でも軽井沢観光会館でもwi-fiを教えてくれなかったと怒っていたけれど、もっと親切でいいよね。反対にお風呂じゃおばあさんが「あんたどこから来たんだい、南米かい?」なんて言われたとかで大笑い、なんで南米だったのかな?

            002 007

            そんなこんなで私は軽井沢のおばさま方を連れて、「そば処江川」まで行ったのでありました。

            006009

            相変わらずの丁寧なお料理でいつも感激です。

             

            午後は埼玉からのお客様もあったりして、コエダの薬を貰いに行ったのが夕方でした。コエダのご飯作りの日なのでお肉屋さんに寄ろうとしたら、向こうから歩いているのか走っているのかおばさんがピンクのトレーニングウエアーでハアハア言いながらフラフラ走っているので、「こんな人にぶつかっちゃいけない気をつけて気をつけて」と自分に言い聞かせてお肉屋さんに入ったら、そのおばさんが車の方にふらふらとやってくる「ちょっとシンコちゃん!」と、あらまあさっきまで江川さんちで一緒だったSさんではないですか。お昼の満腹をジョギングで消化してるなんて見上げた努力です。私なんかコエダのご飯のついでに、なんて言いながら食べる事ばかり考えていたというのに・・・・・・この差は確実に現れるのでしょうか?・?・?


            雨が降り続いています。(9月24日)

            0

              いやいや毎日雨が降り続きますね。体にもカビが生えそうです。

              展示会をしている浜松じゃ一時は「台風直撃か!」と大変だったようです、台風は逸れたけれど皆さん展示会どころじゃないみたいです。私は信州でのんびりと縫い物してましたが・・・・・・・

              004

              軽 井沢のたみくんから「巾着袋出来ましたかぁ、火曜日には東京に帰って水曜日にはオランダなんです、オランダに持って行きたい」とあーゴメンゴメンまだだよ という事で(ずっと前に頼まれていたのにね)、慌ててミニ巾着袋作りました。どれがお好みかな??月曜日にお渡しします。その前に売れたらゴメン!1個は 残しておくからね。彼女の分も、わかりました2個ですね。

              夏の間軽井沢で働いて、そして海外旅行・・・・・・なんて羨ましいんだろう。若者っていいですな!

               

              私は明日24・25日とまたまた浜松の「四季彩堂・根上り松店」へ行って来ます。四季彩堂は何店舗もあるので間違わないようにお願いします、根上り松店です。お隣に本当に松の根っこの持ち上がった大木があるのです。縁起がよさそう!

               


              クレジットカード(9月20日)

              0

                今日は雨降り、台風の影響か時折激しい雨が降り続きました。

                そんな中大変なことがありました。ガソリンをクレジットカードで入れてい るのですが、先月の支払いの請求書が届き良く見ると・・・8月19日に2回も40帆宛紊琉磴Χ盂曚罵遒箸気譴討い襪里如∪莊遒領亮書を引っ張り出して見 ると・・・・・いくら見ても1回しか入れてないのでおかしい・・・・・もしかして詐欺にあったのか(悪い方に考えてしまう)?

                頭の中を「詐 欺」と言う言葉がグルグルまわり、スタンドに電話して行く事になりました。しかし私のことだからどこか誰かの車に入れたりして、といろいろ考えたけれどや はりそれは無い、「詐欺ですか?」と聞こうか?いやどうしようと思っていたら丁度警察署前で信号待ちをしていて、ちょっと詐欺のことを聞いていこうと軽い 気持ちで入ったのがいけなかった・・・・・良い鴨が来たと(小諸は平和な町で事件などめったに無いのです)、別室に通され(取り調べ室)根掘り葉掘り聞か れ、私の聞きたい事は聞けないで、個人情報も全て記録され、「私は今から行くと伝えてあるので聞いてからまた来ます」と言うと「私たちも行きます」「えー それは困ります」「聞いたからには行く事になります」と車の後からついていくという事に、しかし私の車より先に行ってしましました。

                ガソリンスタンドに着くと、二人のお巡りさん。そして当日のビデオを見て・・・・・ここでもう二人増えている(計4人のお巡りさん)段々大変なことになってきた。

                結 局お店の説明では、一度ガソリンの登録を取り消してもう一度カードを通してしまい、その記録が次のカードのお客様の給油を私の名前で入れて、その人も気づ かずにサインした。と言うことでした。あんまり理解できなかったけれど、係りのおじさんが「取り消し」のボタンが点滅しているのにそれを押さずに次の人に 給油した、その人もカードを出したけれど前の人のカードで落ちた。と言う説明でした。「取り消しを1回押さなかっただけで人の買い物になるなんてその機械 のシステム変です!」と言ったけれど「人的ミスです。」で終わってしまいました。

                お巡りさんも「お店のミスだね!」で一件落着となったのです。

                もうそのガソリンスタンドには行かないでしょう、カードも使うのを止めようか(でも便利だしね、どうしよう)・・・・・・・・・・・とても疲れてしまった雨の夕方の2時間でした。

                 

                001

                昼間は調子良かったんだけどね。かわいい山葡萄の籠出来上がり!中布は幟旗の柿渋染めを付けました。横にショルダ紐が付けられる様になっています。明日磨こうかな?


                カレンダー(9月12日)

                0

                  作家やのお隣さんは絵葉書屋さん、ご主人が絵を描いてポストカードとして販売されています。

                  そしてそちらでもカレンダーの販売が始まっていました。一部購入!

                  006

                  心をそそられるカレンダーです。描いた人の顔を思い浮かべてめくるカレンダーの暖かさ・・・・・

                  サッチャンのカレンダーも素敵だしこちらもいい、来年は楽しいカレンダーに囲まれそうです。

                   

                  001

                  男物の絹の着物からワンピース。袖の分足りなかったのよね・・・・・・

                  四季彩堂の作品作りも終盤を迎えました。あと数日、頼まれものの忘れは無いかな?


                  バッグを作る(9月11日)

                  0

                    今日作家やを訪れた猫オジサン、猫は肩乗り猫でした。

                    001

                    何処でもお供する猫ちゃんだそうです。何となく猫の目が不安そう・・・・・・

                    020022

                    昨日の続きのバッグ、酒袋の蓋です。蓋にしない時はポケットになります。

                    002 003

                    柿渋で染めた袋がポシェットになりました。底板を取って二つ折りにして、ワンポイントをつけまし


                    今日も忙しかった(9月6日)

                    0

                      朝から忙しく動いています。先日からの区の懸案である太陽光発電問題について、市に申し入れに行くという日でした。その事は末尾に書きますね・・・・

                       

                      「作 家や」のこれからと言う事で、「作家や」に参加している作家さんのサッチャンと夜な夜な話し込んで、高額な家賃とバイト代では今年も赤字と言う話になり、 少しでも足しになればと作家やオリジナル便箋「旅の途中から」(案)を販売しようと盛り上がりました。丁度美濃和紙を購入したばかりだったのでその場で試 作開始、けっこう思い込むと動きは早いです。

                      001

                      イメージは出来上がり、便箋3枚+封筒セットでお地蔵様柄でめくると物語になっている、と言う絵を絵描きのサッチャンが描いてくれると言う事になりました。「あした持って来るね」と持ち帰りました。どんなのが出来るか明日が楽しみです。

                      006

                      先日からの続き、大漁旗のベストです。17日からの浜松の展示会、あとどれだけ出来るでしょうか?

                       

                      さて、太陽光の続き(関心の無い人はスルーしてね)

                      参加人数が決められていたので私は参加できないと思っていたのですが、一人参加出来ない方がありその方の代わりに私ものこのこと付いて行きました。

                      市 長さん初対面の皆さんでしたが名刺などを頂いて和やかに話は始まります、区の委員の方が良く調べて下さっていて要望と問題点をわかりやすく市長さんはじめ 市の職員の方に聞いてもらうことが出来ました。1時間近くの話し合いでしたがすぐに答えの出ることではなく、後日の返答と言う事になりました。

                      こ の問題は太陽光発電所建設を木を切って民家に隣接して作られようとしています。別荘地で売り出した土地にです。小諸市は「自然豊かな小諸へ移住しません か!」と言いながら片や太陽光発電には「国が奨励しているエネルギー政策だから、法律的にも規制できない」と逃げ腰です。なーんか変ですな〜矛盾していま す。そして蛇掘川沿いで「土砂災害警戒区域」にも指定されている所の木を全部切ってしまうと災害を誘発するのではとの問題もあるようです。

                      関心のある方現場を見に来て下さい、ほんとに大変なんです。

                       


                                  
                      calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << March 2017 >>
                                  
                      links
                      ギャラリーむぎ草
                      小諸市石峠1005-26
                      サンラインより入る
                      Tel.0267-24-8222
                      http://mugikusakobo.com/
                      mugikusakobo@ybb.ne.jp
                      水曜日休み
                      むぎ草のクラフトと骨董
                      再びネットショップに挑戦!クラフトに加え、骨董もはじめました。 生活の中で普段使っていただきたいものばかりです。お手頃な値段の物をそろえてみました。 折々の暮らしのなかでの使い方を一緒に考えていきませんか?暮らしを楽しみつつゆったりとしたひと時を過してもらいたいと思っています。

                      むぎ草のクラフトと骨董
                      PR
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM